本日の戦場は、みなとみらいブロンテにて『ヨコハマフェス2020』。横浜を拠点とする横浜ヨコハマさん主催により、元映画館のライブハウスで様々なアーティストを迎えて行われました。
特色の一つとして出番前にセッティングを兼ねたトークコーナーが設けられており、珍しい組み合わせの掛け合いが観られるのも魅力となります。対談相手は果たしてフォークデュオのお二人。青猫語への適応が皆さん早かったことに加えて、サウンドチェックの際に「ブーストを踏む」動作への空野さんの反応がピカイチだったことが印象的です。
いよいよ出番。SE「Introduction」を背にバトルスーツ「BLUE DESTINY」で登場して「Level4」。共演者にイケメンユニットがおられたため女性ファンがとても多く、一緒に盛り上がっておられた光景がステージからよく見えるようで、普段に増してファンサに余念がありません。
中頃は「超速」からの「3xザ・ライド」。通達を挟んで後半戦は「ν-Warrior」「DDD」と、沸き曲のオンパレードで大盛況。SE「夏の魔法」で終戦した後も、フロアから可愛さを讃える声が聞こえてきます

えふ boosted

ワンマンで重要な「直前になってやっぱなんとなく行ってみますか」勢の動きが鈍くなるとするとやっても地獄やらなくても地獄みたいな感じに……。(写ルンですを100個単位で売るしか……)(でもヌュアンスのワンマンはめちゃくちゃおもしろいと思いますよ!!!)

本日の戦場は在宅現場なSR配信「 」。お久しぶりの配信に向けて、渾身の編みこみでご登場。謎の通信障害頻発を乗り越え、時事ネタを絡めた四方山話がマイペースに展開されました。
お便りを紹介しつつ、今日は珍しく静かな愛鳥おつむちゃんの様子を実況なさったり、Amazon Primeで海外ドラマにハマっておられる近況を伺ったり。アニソン志向のユニット「ARCANA PROJECT」でのレパートリーに関しては、ワルキューレさん(マクロスΔ)やスフィアさんをカバーできるようになった現状をとても喜んでおられます。
締めには今後の予定を通達。昨今の情勢下あえなく流れてしまったイベントを惜しみつつ、開催予定として土曜のヨコハマフェスをご紹介になります。横浜大好きな空野さんにピッタリなイベントですから、とても楽しみです。
さらに新しいお知らせとして、北日本新聞の金曜朝刊に映画のコラムが掲載されるとのこと。さらに諸般の事情に鑑みて、特典券の移行措置期間を延長するべく現在協議中との格別のご配慮も伺いました。さすがです

本日の戦場は新宿ReNYにて『TAKAKI IDOL FESTIVAL』 。JAPANARIZMさん主催の対バンイベントであり、リーダー髙木由莉愛さんプロデュースによるブッキングであるほか、略称「TIF」が示す通り夏の大型イベントを意識した演出も随所に効いています。
お台場でお馴染みのジングルを思わせるSEに続いてスピーカーから響く主催のコール「あおにゃん」に応えてご登場になるのは、バトルスーツ「STEIN-01」装備の空野さん。
SEを兼ねたファーストアタックは「ν-Warrior」。MCでは主催への感謝を述べつつ、髙木さんへ捧げるとして「Chu♡Chu♡」へ繋ぎます。さらに大好きを上書きするかのように「DDD」。フロアの大半が本作を特徴づけるモンキーダンスで応じます。
MCでは、次の戦場として週末のヨコハマフェスを通達なさって、いよいよラストシューティングへ。ピンチケ曲とご紹介になる「超速」のテンポ良さはその意図通りに作用して盛況のうちにSE「夏の魔法」で締めくくりとなりました

本日の戦場は神田明神ホールにて「 supported by Leadi」。経営統合にあるDSとPMに所属するグループを中心とする対バンイベントにユニットとしてご参戦。APOKALIPPPSさんやメリーメリーファンファーレなど、ソロ仕事でご一緒なさった経緯のある方が所属するユニットもおられます。ラインナップのおかげか、開始時刻になるとフロアの後ろまで埋まってくるのはさすが。
サイドを編み込んでお姉さん感に溢れるご登場からの初手は「ワルキューレがとまらない」。アニソンカバーなので、フロアの掴みもバッチリです。
MCでは自己紹介だけでなくカバー曲の紹介もなされますが、役割分担があるおかげで、ステージドリンクを回し飲みする微笑ましい光景も楽しめます。
続いてはオリジナル「ACE of WANDS」からのカバー「Moon Signal」。全体で演じられるレパートリーが確立しつつある気配を感じます。
MCでは来月のリリースに触れつつ、そのカップリングとなる「1・2・3!」を振って、マーチング調の明るさに相応しく賑やかに終戦

本日の戦場はTEATRO西金沢にて『Aonyan's regular Live「」vol.6 ~バレンタインSP~』
主催の準定期ライブであり、トッパーとトリを勤めた今回は、バレンタイン2日目にふさわしいリア充なイベントとなりました。
SE「Introduction」と共にご登場になる、ネコミミちょこめいど姿の空野さんが繰り出すのは「Melty Snow」からの「ちょ、ちょちょ、ちょ、ちょーこれいと!!」
共演者のピコピコ☆レボリューションさんはライブTシャツで、まりえさんは「My name is IDOL」のフルカバーで其々合間を盛り上げます。
後半は「DDD」と「送信不能エモーション」で始まり、すっかり出来上がったフロアの熱気に驚いておられます。ここでコラボコーナーとしてまりえさんとの「3xザ・ライド」。声質の異なるお二人のハーモニーが素晴らしい。
今後の予定を通達なさるといよいよラストスパート。北陸戦士へ愛を込めての「Chu♡Chu♡」、そして「超速」で締め括りとなりました。
特製グッズも完売となり、今回の も大成功です

‪バレンタイン当日の戦場は品川プリンス クラブexにて『ENGAG.ING presents「君が今食べてるチョコ、何が入っていると思う??」』。ARCANA PROJECTの「運命の輪」として、周年記念ライブのトッパーに参戦なさいました。
輪になったステージが特徴的で、レアな後ろ姿はもちろん、フォーメーションにも工夫の跡が窺えます。
ファーストアタックはSphereさん「MOON SIGNAL」。ご本人オススメ作品に使用されたアニソンでもあり、とても楽しげなパフォーマンスです。
MCでは自己紹介としてアニソン志向であることをお話しになりつつ、ユニットのコンセプトに忠実にカバーのご紹介をなさいます。
続いては「 1・2・3!」。明るい曲調は空野さんの歌唱にとてもハマっています。
再度のMCでは来月のプレデビューシングルのリリースをご案内になり、その表題曲「ACE of WANDS」へ。
締めにもキャッチフレーズを披露なさって、先輩ユニットmeme tokyo.さんへバトンを繋ぎました。
ディアステ界隈のファン層へ刺さることを切に願います

本日の戦場はSR配信「 」。スケジュールの関係で、昔の曜日に臨時移動です。編みこみも愛らしい空野さんによる、ゆったりした配信ながらも北陸アイドル部員・あみたん娘の同僚・ゆるキャラと、多士済々のフロア構成となりました。
まずは昨日の 振り返りから。推しの一人でもある相沢さんを前にしてテンションの様子がおかしかった旨、収録時の事情を伺いました。お便りでも同種の話題が登場し、ハッシュタグ辿りを楽しまれたことや、ユニット仕事のときは、控えめな言動を意識しておられるという衝撃発言も。思うようにいかないのは無理もないかと。ARCANA PROJECTメンバーさんとの友チョコ交換を計画されておられるとのことで、きっと良いリアクションを引き出されることでしょう。
最後には今後の通達。14日は品川でアルカナ現場。連日のレッスンの成果が楽しみです。15日は西金沢で 。新グッズを拝見しましたが、今回も高い完成度です。17日はワロップの配信と 2本目。22日は ライブと、24日にReNYにて対バンが予定されています

当然のようにフォロー済みなあたり、さすが絆ガチ勢な空野さん
twitter.com/gundamkizuna2/stat

Show more
Mastodol

Mastodol(マストドル)は「アイドル」に関するMastodonのインスタンス(サーバー)です。